抗酸化力アップ!活性酸素を退治してアンチエイジング

2013/08/23

「活性酸素」をご存知ですか?私たちの身体をサビさせる物質です。今回はその活性酸素を退治する方法をお伝えします。

 

生活習慣病の原因の9割は活性酸素!

私たちが呼吸し摂取した酸素は、体内で変質して「活性酸素」になります。活性酸素は悪いイメージを持たれがちですが、体内の毒物やウイルスを分解するのに必要です。

しかし問題は活性酸素が増えすぎてしまうと、正常な細胞まで攻撃してしまうこと。そして、身体をサビさせ、生活習慣病や老化やガンの原因となってしまうのです。

なんと生活習慣病の90%が活性酸素が原因ということもわかってきました。

 

抗酸化力とは

この活性酸素を取り除く力が抗酸化力です。私たちのカラダにはもともと抗酸化酵素が備わっていますが、喫煙や栄養不足、ストレス、紫外線、食品添加物などにより、活性酸素が増えすぎると抗酸化酵素だけでは対応しきれなくなってしまいます。

このため食事から抗酸化作用のある栄養素を取り入れ、抗酸化力を強めることが必要です。

 

抗酸化作用のある栄養素と多く含まれる食品

【ビタミン】

  • ビタミンA・・ピーマン、にんじんなど緑黄色野菜
  • ビタミンC・・レモンなど柑橘系の食べ物
  • ビタミンE・・ゴマ、ピーナツなどナッツ類

【ファイトケミカル】

  • ポリフェノール・・ブルーベリー、プルーンなど
  • リコピン・・トマト
  • カテキン・・緑茶

おすすめはたんぱく質

抗酸化作用のある栄養素として特におすすめなのがたんぱく質です。たんぱく質は抗酸化作用だけではなく、人間の筋肉や胃腸などの臓器、皮膚といった組織から酵素やホルモン、血液まで、そのほとんどを作る上でもたんぱく質は重要です。

たんぱく質を多く含む食品は様々ですが、その一部をご紹介します。

引用:文部科学省「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」 http://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/1365297.htm

これらを参考にたんぱく質をたくさん摂りましょう。

抗酸化力をあげてアンチエイジング

アンチエイジング、生活習慣病予防など、いつまでも健康で若々しく過ごすためにも、抗酸化成分の高い野菜や果物・魚を毎日続けて取り入れましょう。食事で毎日とるのは難しい時は、サプリメントやドリンクで補うと良いでしょう。

 

何かご質問等、ありましたらお気軽にコメントやFacebookメッセージでご連絡ください。

関連コラム

 

鈴廣かまぼこ開発のアミノ酸サプリメント

サカナのちから」お試しセット販売中!

senior_bnr

 

PAGE TOP
サカナのちからの商品をみる!
サカナのちから商品ページで詳しくみる

魚たんぱくを、もっと手軽に、もっと身近に
魚を毎日手軽に摂れる、魚たんぱくがぎゅっとつまった健康食品、それが「サカナのちから」です。
サカナのちからの想い
  • 非常用サカナのちから
  • さっとタンパク
お電話でのご注文
お電話・FAXからのご注文も承っております。
受付時間:8:00~17:00
TEL:0120-136-320  FAX:0120-237-834
ご注文用紙の印刷
直営店での販売
かまぼこの里(鈴なり市場・博物館)小田原駅前店/石橋店/御殿場店で販売しております。
店舗の詳細情報はこちら
PAGE TOP
鈴廣グループ公式サイト
Copyrights © Suzuhiro Co.,Ltd. All rights reserved.