ランナーのためのBCAA基礎知識。最適なタイミングはこれだ!

2013/08/14

ランニングのためにBCAAのサプリメントやドリンクを利用されている方も多いのでは?しっかりBCAAのことを知って、効果的なトレーニングやレースに役立てましょう。

 

そもそもBCAAとは

BCAAとは、食べ物からしかとることのできない必須アミノ酸9種のうちの、バリン・ロイシン・イソロイシンのこと。その形態から分枝鎖アミノ酸(Branched-Chain Amino Acids)と呼ばれているのです。 

BCAAは筋繊維をつくるアミノ酸の30~40%を占める成分であり、また筋肉中でエネルギーとして使われるランナーにとって大変重要なアミノ酸なのです。

 

BCAA摂取のタイミング

BCAAは走る前に摂取し、カラダに十分蓄えておくことが大切です。筋肉を動かすエネルギー源として利用されるうえ、乳酸濃度の上昇を抑えることでパフォーマンスを維持することができるのです。 

またグリコーゲンなどのエネルギーを使い切ってしまうと、筋肉中のBCAAを分解して使おうとするので、筋肉の損傷・筋力の低下、しいては肉離れなど筋肉性の怪我につながるリスクも増えてしまいます。

なおBCAAはカラダへの吸収スピードが速いペプチドでとることがおすすめです。飲んで30分後には吸収されるといわれていますので、長時間の運動中に補給すると効果的です。

 

トレーニングを効果的に

いかがでしたか?年間通して大会に向けトレーニングは欠かせないという方も多いのではないでしょうか? 

トレーニング中の水分補給も忘れずに、また同時にBCAAもタイミングよくとって効果的なトレーニングをしていきましょう。

 

監修:植木 暢彦 (うえき・のぶひこ)博士 
東京大学大学院修了 博士(農学)、株式会社鈴廣蒲鉾本店 魚肉たんぱく研究所所長。
魚肉タンパク質の分解物であるアミノ酸、ペプチドを専門に研究。
研究機関や大学の研究室とも連携し、「魚肉がいかに健康に良いか」を追求している。

 

鈴廣かまぼこ開発のアミノ酸サプリメント

【40歳以上のランナー必見】 毎日リカバリーための栄養摂取法を公開中!

otameshi_img
 
 
 
 
 
 
 
 

何かご質問等、ありましたらお気軽にコメントやFacebookメッセージでご連絡ください。

 

 

監修:植木 暢彦 (うえき・のぶひこ)博士 
東京大学大学院修了 博士(農学)、株式会社鈴廣蒲鉾本店 魚肉たんぱく研究所所長。
魚肉タンパク質の分解物であるアミノ酸、ペプチドを専門に研究。
研究機関や大学の研究室とも連携し、「魚肉がいかに健康に良いか」を追求している。

 

 

 

PAGE TOP
サカナのちからの商品をみる!
サカナのちから商品ページで詳しくみる

魚たんぱくを、もっと手軽に、もっと身近に
魚を毎日手軽に摂れる、魚たんぱくがぎゅっとつまった健康食品、それが「サカナのちから」です。
サカナのちからの想い
  • 非常用サカナのちから
  • さっとタンパク
お電話でのご注文
お電話・FAXからのご注文も承っております。
受付時間:8:00~17:00
TEL:0120-136-320  FAX:0120-237-834
ご注文用紙の印刷
直営店での販売
かまぼこの里(鈴なり市場・博物館)小田原駅前店/石橋店/御殿場店で販売しております。
店舗の詳細情報はこちら
PAGE TOP
鈴廣グループ公式サイト
Copyrights © Suzuhiro Co.,Ltd. All rights reserved.