高齢者に忍び寄る2つの『たんぱく質不足』

加齢とともに筋肉量の減少
年代別筋肉量の比較(大腿筋肉)
筋肉は20歳をピークに減り始め、80歳までに40%が減少すると言われています。筋肉量の減少は、足腰の衰えが引き起こす転倒や、転倒による骨折で寝たきりの状態になるきっかけに。元気な筋肉の維持には、適度な運動はもちろん、適切なたんぱく質摂取が大切です。
若い時より多くのたんぱく質を
たんぱく質必要量(g/日)
高齢になると食が細くなり、食べる量が減ります。野菜中心になるなどたんぱく質摂取の機会も徐々に減少してしまいます。加えて消化吸収力が低下するため、若い頃と同じように食べても体内の栄養になりにくい傾向にあります。
若い時よりもたんぱく質の量を増やす必要が出てきます。食事だけでは難しい場合は、良質なたんぱく質補給をサプリメントと組み合わせるのが効果的です。

出典:厚生労働省 
日本人の食摂取基準〔2010年版〕によると、成人男性50g/日
に対し高齢者60g/日を必要とする。

サカナのちからS forシニアが選ばれる理由

魚肉ペプチドで吸収効率アップ
魚肉ペプチドで吸収効率アップ
ペプチドとは、たんぱく質が分解されアミノ酸が数個まとまった状態のこと。魚肉ペプチドは栄養吸収性が良いため、素早く効率よくアミノ酸を摂取し、若々しく活力ある毎日をしっかりサポートします。
食事量を増やせない時のたんぱく質補給には、吸収しやすいペプチド状のサプリメントが選ばれています。
  筋肉の素となる、“アミノ酸20種”をバランスよく配合
  筋肉の素となる、“アミノ酸20種”をバランスよく配合
「サカナのちからS forシニア」は、筋肉の素となるアミノ酸20種類をすべて含んでいるだけでなく、食事からしか摂れない必須アミノ酸を理想的なバランスで含んだ、効率的なたんぱく質摂取を目的としたサプリメント。
そのため、食事では中々難しいたんぱく質摂取をサポートすることで、効率的な体づくりを促し、翌日のリカバリーや健康維持につながります。

サカナのちから S for シニア

サカナのちから S for シニア

※合わない場合は、利用を中止し医師に相談して下さい。
※効果・効能には個人差があります

魚のアミノ酸でいつまでも若々しく。

たんぱく質を効率的に摂取できるサプリメント「サカナのちからS for シニア」で、アクティブシニアの若々しく活力ある毎日をしっかりサポートします。

¥3,500(税別)

購入する 通常お届け:ご注文毎に商品のお届け。定期お届け:商品代金12%割引
お電話からのご注文も受け付けております。
ご注文用紙の印刷

魚たんぱくを、もっと手軽に、もっと身近に
魚を毎日手軽に摂れる、魚たんぱくがぎゅっとつまった健康食品、それが「サカナのちから」です。
サカナのちからの想い
  • 非常用サカナのちから
  • さっとタンパク
お電話でのご注文
お電話・FAXからのご注文も承っております。
受付時間:8:00~17:00
TEL:0120-136-320  FAX:0120-237-834
ご注文用紙の印刷
直営店での販売
かまぼこの里(鈴なり市場・博物館)小田原駅前店/石橋店/御殿場店で販売しております。
店舗の詳細情報はこちら
PAGE TOP
鈴廣グループ公式サイト
Copyrights © Suzuhiro Co.,Ltd. All rights reserved.