トップ > お知らせ > 大瀬和文選手 OXFAM2017参戦レポート

お知らせ

大瀬和文選手 OXFAM2017参戦レポート

2017/11/24

レースレポート
2017年11月17.18日(金・土)に開催されました「OXFAM TRAILWAKER 香港」のレポートが、大瀬和文選手より届きましたのでご報告します。


大会名:OXFAM TRAILWAKR

 開催日:2017年11月17・18日(金曜日・土曜日)
 場所:香港
 天候:晴れ
 カテゴリー:トレイル
 距離  :100km
 累積標高:約5000m
 参加人数:約5600人

 大会URL:http://www.oxfamtrailwalker.org.hk/

OXFAM2017-2

順位(結果):

1位:AWOO Team Nepal                 12時間 1分

2位:Beauty & Beasts(2XU)         12時間51分

3位:Salomon                                          13時間26分

      (Kazufumi Ose,Jacky Leung、Max Lau、Jeremy Ritcey)

 

 

【大会】

「OXFAM TRAILWAKER」とは・・・

参加するチームを通して集められた資金を国際協力団体「オックスファム」が実施する途上国の紛争・災害時の緊急支援、教育・農業支援などの国際協力活動に使われ、人々が貧困から立ち上がるために役立てられるためのチャリティーイベントです。

世界18カ国に拠点を持ち、その内9カ国で15の大会が開催されていて、その中でも香港の大会は1986年から開催されて歴史がありまた、世界中からTOPアスリートチームが集まるために注目されている大会でもあります。

OXFAM2017-1

【使用商品】 サカナのちから

スタート前に20錠

レース中に約20km毎に

     ゴール時に10錠

     睡眠前に10錠

 

翌日も筋肉痛など疲労感が強かったため、起床時に10錠摂取し、その日の睡眠前にも10錠摂取する。翌々日には、筋肉痛の和らぎと体の軽さを感じジョギングができるほどになりました。

次回は2週間後の同じ香港で開催される、SKY RUNNINGアジア選手権「LANTAU50」になります。しっかり疲労をとり、次なるレースへ万全な状態で挑めるようにしていきます。

OXFAM2017-3

【総評】

今回は100kmと言う距離を4人1組で競う大会のためいつもと違い、自分一人だけが早く走れば良いと言うわけでなく、仲間とコミュニケーションをとりながらペースを合わせ全員で完走を目指す団体戦でした。

海外の選手とコミュニケーションも取れて、良い経験にもなりました。

今回経験したことを日本でも活かせるようにし、引き続き日本におけるトレイルラニングの普及活動と同時に、「地域おこし」や「慈善活動」などの社会貢献できるツールであることも広めていける様にしていきますので宜しくお願い致します。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サカナのちからWEBマガジン

  • スポーツをもっと楽しむために 市民アスリートのためのトレーニング・栄養マガジン
  • 睡眠から食事まで!役立つ情報満載 健康的な生活をサポートするヘルスケアマガジン
  • 食事から運動までアクティブな毎日を応援 いつまでも活力ある毎日に!シニア向けヘルスケアマガジン

魚たんぱくを、
もっと手軽に、
もっと身近に

魚を毎日手軽に摂れる、魚たんぱくがぎゅっとつまった健康食品、それが「サカナのちから」です。

サカナのちからの想い
緊急時の栄養補給に!ご家族の安心のために非常用のサカナのちから

お電話でのご注文

お電話・FAXからのご注文も承っております。
受付時間:月〜土 9:00 - 18:00

TEL:0120-136-320
FAX:0120-237-834

ご注文用紙の印刷

直営店での販売

かまぼこの里(鈴なり市場・博物館)小田原駅前店/石橋店/御殿場店で販売しております。

店舗の詳細情報はこちら