トップお知らせ > サカナのちからニュース16号

お知らせ

サカナのちからニュース16号

2014/11/09

◆ボート須田・大元ペア 全日本選手権・アジア大会を共に三連覇!

ボート軽量級ダブルスカルの須田貴浩・大元英照選手(アイリスオーヤマ)は、8月、オランダ・アムステルダムで行われた世界選手権に出場するも、25カ国中21位と完敗。しかし翌9月に埼玉県戸田市で行われた全日本選手権に出場し、3年連続の優勝を果たしました。

そして快進撃は止まらず翌週、韓国・忠州で開催されたアジア競技大会でも、2006、2010年に続く3大会連続となる金メダルを獲得する快挙を成し遂げました。この活躍に須田選手は、「今シーズンも、大きな故障もなく無事に過ごすことができました、一重にサカナのちからの効果のお陰と考えております。

今後は、来年の世界選手権(五輪予選)に照準を絞り国内外で継続的にトレーニングを積み重ねて参ります。」と語り、次の五輪へ向けていいスタートを切ったようです。今後の活躍に期待しましょう!

 

 

◆◆車いすマラソン土田和歌子選手 ニューヨークで活躍!

2014年の世界6大メジャーマラソンの最後を締めくくる『ニューヨークシティマラソン』が11月2日に開催されました。今年は強風により最初の5kmがカットされ、37kmの変則的なレースとなりました。
大会はトップ選手のほとんどが揃う厳しい顔ぶれ。序盤はスタートから土田選手を含む3名が飛び出し先頭集団を形成しました。不安を抱えた上りで引き離されないかに重点を置いていましたが、中盤以降、アメリカ選手とスイスの選手に上りで離され下りで追いつくという苦しいレースを展開。

終盤の登坂でスパートをかけたアメリカのタチアナ選手にじわじわと差を広げられ、その後スイスの選手にもリードを許し、差を詰められぬまま3位でゴール。試合後「昨年の順位(2位)を上回る事はできませんでしたが、今後の課題も明確となり次に繋がるレースとなりました。」と次のレースへ意欲を語っていました。常に上へ上へ目指す土田選手を応援していきましょう。

 

 

◆セガサミー野球部 準優勝!

11月11日、第40回社会人野球日本選手権大会決勝戦が行なわれ、強敵トヨタ自動車と対戦し0-5で惜しくも敗れ、準優勝しました。日本一こそ逃しましたが、胸に光る準優勝メダルは眩しかったです

 

◆「さっとタンパク」シリーズ新発売!

サカナのちからに粉末タイプが新登場。スープやお料理に溶かすだけで簡単にタンパク補給ができます。魚肉ペプチド100%のプレーンのほか、
お粥にさっと「梅青のり風味」、中華スープに「鶏ガラ風味」の3種類。

 

 

過去の「サカナのちから」ニュース記事
大瀬選手 2015年UTMF参戦レポート
大瀬選手 富士登山競走レポート
大瀬選手 2015年UTMB参戦レポート
2015年10月13日 モニターキャンペーン「毎日のリカバリーで フルマラソンを走りきろう!」
サカナのちからニュース16号
過去のサカナのちからニュース記事一覧へ

魚たんぱくを、もっと手軽に、もっと身近に
魚を毎日手軽に摂れる、魚たんぱくがぎゅっとつまった健康食品、それが「サカナのちから」です。
サカナのちからの想い
  • 非常用サカナのちから
  • さっとタンパク
お電話でのご注文
お電話・FAXからのご注文も承っております。
受付時間:8:00~17:00
TEL:0120-136-320  FAX:0120-237-834
ご注文用紙の印刷
直営店での販売
かまぼこの里(鈴なり市場・博物館)小田原駅前店/石橋店/御殿場店で販売しております。
店舗の詳細情報はこちら
PAGE TOP
鈴廣グループ公式サイト
Copyrights © Suzuhiro Co.,Ltd. All rights reserved.