五月病を吹き飛ばせ!ストレスに負けない食べ物

2014/04/30

新しい環境や立場になじめずに、スランプに陥ってしまう「五月病」が話題になる時期になりました。変化について行けないあせりやストレスが原因と言われていますが、必要な栄養素が不足しているとストレスを感じやすくなったり、ストレスに弱くなるなど、食とストレスには密接な関係があります。ここでは、ストレスに負けないカラダをつくる食べ物をご紹介します。

 

ストレスに強くなる栄養素

タンパク質

体はストレスを感じると、体内環境を一定に保とうとして副腎皮質ホルモンを分泌します。この時にタンパク質の分解もなされてしまい、免疫力も低下してしまいます。抵抗力や免疫力を高めるために、良質なタンパク質を肉、魚、大豆、乳製品などから摂りましょう。

カルシウム

カルシウムは、神経のいらだちを鎮め、精神を安定させる作用のあることから「心の安定剤」と言われています。また、心臓の機能を正常に保ち、血圧を安定させる作用もあります。
干しえびやしらす干しなどの小魚類、豆腐や納豆などの大豆製品、チーズやヨーグルトなどの乳製品に多く含まれます。

マグネシウム

マグネシウムは、カルシウムの働きを調整する作用があります。精神を安定に保ち、筋肉や心臓の健康を維持してくれます。
マグネシウムを多く含む食材には、ゴマ・アーモンド・クルミなどの果実類、油揚げ・納豆などの大豆類、バナナ・プルーンなどがあります。

ビタミンB・C

ビタミンB・Cは、ストレスと戦う副腎皮質ホルモンの合成のために大量に消費されます。また、ビタミンCには抗酸化作用があり、免疫力の強化につながります。
ビタミンBは、豚肉・鶏レバー・ゴマ・ピーナッツなど、ビタミンCは、レモン・いちご・みかんなどの柑橘類やピーマンなどに多く含まれます。

 

まとめ:食べ方も大切

これらの栄養素を摂ることと、バランスの良い食事をすることで、しっかり身体づくりをしておきましょう。
また、3食きちんと食べる、暴飲暴食をしない、家族で揃って食べるなど、おいしいものを楽しくリラックスして食べることが、ストレス解消には何より大切です。

 

 

 

鈴廣かまぼこ開発のアミノ酸サプリメント
サカナのちから」お試しセット販売中!

bnr_athlete

 

関連コラム

 

 

何かご質問等、ありましたらお気軽にコメントやFacebookメッセージでご連絡ください。

 

 

PAGE TOP
サカナのちからの商品をみる!
サカナのちから商品ページで詳しくみる

魚たんぱくを、もっと手軽に、もっと身近に
魚を毎日手軽に摂れる、魚たんぱくがぎゅっとつまった健康食品、それが「サカナのちから」です。
サカナのちからの想い
  • 非常用サカナのちから
  • さっとタンパク
お電話でのご注文
お電話・FAXからのご注文も承っております。
受付時間:8:00~17:00
TEL:0120-136-320  FAX:0120-237-834
ご注文用紙の印刷
直営店での販売
かまぼこの里(鈴なり市場・博物館)小田原駅前店/石橋店/御殿場店で販売しております。
店舗の詳細情報はこちら
PAGE TOP
鈴廣グループ公式サイト
Copyrights © Suzuhiro Co.,Ltd. All rights reserved.